製品詳細

激風シリーズ

激風エギタコ F182

 全長 1.82m / 自重 167g

仕舞寸法 138cm / 継数 2本

錘負荷 40-120号

カーボン繊維 65% / グラス繊維 35%

本体価格 ¥18,000(税抜)

 

※この商品は梱包サイズが140cm(3辺の合計)を超えるので、お支払いはクレジットカード決済および銀行振込みのみとなります

 

¥19,800
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

 

サクラ激風エギタコ F182

1.82m×1&Grip

推奨錘負荷:40‐120号

自重:167g

 

本体価格:¥18,000-

 

 

激風エギタコ185を東京湾のような根のきついストラクチャー対応モデルとして改良。

より操作性をあげた激風エギタコF182が新たに登場!!

 

 

タコ釣りは手釣りではなく、ロッド& リールのタックルを使うことにより広範囲にタコが捜れ遭遇率が格段に上がります。

ラインスラックをきっちり巻き取れ、蛸が乗った時に竿長を活かし合わせがしっかりと入り、手先合わせによる海面でのポチャ落ちの防止にも役立ちます。

 

竿長は合わせ幅・キャストする距離・投げ易さなどを勘案し、理想的な1.82mとしました。

柔軟で繊細なグラスソリッドに硬めのカーボンチューブラーを合わせることで、海底の状況を把握し易く、また力強いフッキングを可能にする良好なバランスを生み出しました。

 

現在攻めているポイントが砂地なのか岩礁帯なのかを穂先で感じ取り、根掛かりを回避。

タコの乗りが渋い浅抱きの時でも、タコか根掛かりかの違いが感じ取れるので釣果に大きく差が出ます。

 

新登場の「激風エギタコF182」は従来の「185」の進化型で、「185」のバットパワーはそのままに、穂先素材の改良によりさらに先調子でより鋭敏なアクションを可能とさせました。

 

穂先感度が上り海藻帯や岩礁帯といった海底の違いを感じ分けることができるので、根がきつい東京湾のような釣場でも楽に釣りができます。

 

また大ダコを一瞬にして引き剥がすパワーと硬さのみでなく粘りも併せ持っています。

錘負荷幅が広く、餌木にもテンヤ仕掛にも対応できます。

 

 

さらにこの柔軟な穂先とバットパワーを活かし、船の太刀魚やアマダイ、イサキ等にもお使い頂くことができます。

近年始まったトラフグ釣りですが、カワハギ以上に餌取り上手なためなかなか魚信がとりにくいですが、鋭敏さと柔軟さの絶妙バランスをもつこの竿の穂先なら十二分に活躍してくれます。

図体が大きく引きも強いトラフグも、掛けたら一気に巻き上げに入れる強靭なバットパワーも兼ね備えています。

 

 

パーツ価格 #1 ¥12000(税抜)

 


 

海面の反射光においても視認性の高い【白塗りティップ&オレンジ塗り】ガイド巻き仕上げとなっており、僅かな魚信も見逃しません。

 

海で映える鮮やかなメタルカラー塗装や、グリップ上に施したゴールド飾り巻きで高級感ある仕上がりにしました。

 

操作性に優れ、1日手持ちでも疲れにくいトリガーシートを採用。

カーボン柄フードナット等装飾も充実。