English / 한국어 / 中文 / Русский / Français / Español / عربي

修理について

ご愛用製品の修理につきまして

 

弊社では、生産終了した製品もパーツ供給が可能な限り修理対応をさせて頂いております。

これは新製品に買い換えて頂くよりも、気に入った竿一本一本を大切に末永く使って頂きたいという弊社の思いから生まれたものです。

 

保証書や免責保証などのサービスは行っておりませんが、各職人・工場のスタッフや営業担当に至るまで念入りに検品を行った商品を責任持ってお届けしているため、釣竿業界の中でも特に高い信頼を得ております。

 

なおアフターサービスの窓口では、全国からお寄せいただいた修理品をお預かりしました順番に取り掛からせて頂いております。

さらに修理代を抑える為に、付いているガイドを全て手作業で外しガイドに付いているコーティング剤等を取り除き再び使用できる様にしてから再度取り付け作業を行ったり、ソリッド(穂先部分)交換では手作業で破損したソリッドを取り外し新しいものに付け替え綺麗にコーティング作業を行っている為、その分のお時間を頂戴しておりますこと予めご了承いただければ幸いです。

 

愛竿が破損しましたら、釣具店様にご相談されるか直接弊社までご相談下さい。

修理に関しましては、お買い求め頂いた釣具店様までお持ちください。 

 

 

修理を行うにあたってのお願いと注意点

 

修理品をお出しする際はできるだけ竿全体(全セクション)を弊社竿袋に入れるか、もしくはロッドベルトで竿をまとめてからお預けください。

※穂先の新調をご希望のお客様は元竿もご一緒にお持ちください。差し込みの調整で必要となります。

※リールは外してお預けください。

 

順次修理作業をしておりますが、修理内容によっては大幅にお時間を頂く場合もございます。その際は弊社に修理品が到着後、修理完了予測を店舗ご担当者様宛にお電話にてご連絡いたします。

 

年末年始やGW、お盆休みなどの長期休暇期間においてはプラスで日数がかかる場合がございます。

 

生産終了したご愛用製品について

 

 上記のような修理体制を維持するために、生産終了した竿については以下の件ご了承くださいませ。

 

■手作業にて加工(修理)する素材の場合、若干の形状、調子に違いがでることもあります。

■染料系塗料や本うるしで施された製品の場合、当時のデザインと若干異なる場合があります。

■ガイド・シート等のパーツ類は、モデルチェンジにより同じ物が付けられない場合があります。

■素材より造り直しする場合などには大幅な期間を要する場合があります。

 

旧製品につきましてはパーツの供給が不能のものもございますので、一度弊社へお問い合わせください。

どのような竿か分かる写真や修理箇所の分かる写真をメールにて弊社へお送りいただけますと、修理対応が可能かどうかお知らせすることも出来ます。

 

代替パーツが可能な場合はお客様ご了承のもと対応させて頂きますので、末永くご愛用いただきたく存じます。

 

ソリッドの修理について

 

弊社では穂先折損した場合、ソリッドの交換を行なっております。

(先端部の折れたソリッドを抜いて新しくソリッドを付け替える修理です)

※激シリーズは全て穂先新調となっております。

 

価格や詳細につきましては、下記をご参考にご覧ください。


ガイド取り付け修理について

 

価格につきましては下記をご参考にご覧ください。

へら竿のアフターサービスについて

 

価格につきましては下記をご参考にご覧ください。