English / 한국어 / 中文 / Русский / Français / Español / عربي

弊社「新うるし」をご使用頂いている金繕い教室の先生方

 

一菜 先生

草木染千色工芸家。東京都出身。草木染染色工芸家・山崎青樹氏に師事、漆金継ぎによる繕いを手掛ける。

一菜会主宰、大田琉水引折方蓉柳会会員。里文出版より、平成107月に「金繕い工房」出版。

金繕い教室 JOYFUL-2幸手店 (埼玉県|幸手市 )

https://www.joyful-2.com/culture/school/detail/c/3641

 

 

白鳥 由加利 先生

金繕い工芸作家。神奈川県横浜市出身。美術大学卒業後、プロダクトデザイン・インテリア関係の仕事に携わる。

金繕いとの出会いを機に工芸家・原一菜氏に師事。現在は金繕い請負のかたわら工房やカルチャーセンターで金繕いを始め工芸を教えている。一菜会公認会員。金繕い教室「藤那海工房」主宰。

公式HP

http://www.shiratoriyukari.flop.jp/

 

 

久家 淑子 先生

陶芸・アクセサリーデザイン制作50年。金継ぎ35年。個展多数。その間、18人の作家が巣立ち、現在も新しい作り手を育てている。

公式HP「手仕事屋久家」

https://www.teshigotoya-kuge.com/

 

 

藤田 美穂 先生

神奈川県三浦郡葉山町在住 。 湘南や都内でのワークショップを中心に活動。金継ぎをモダンアートを交えたようなより広い表現方法で提案。2014Espace Japon(パリ10区)での金継ぎ企画展に参加。

Instagram

https://instagram.com/mihofujita?igshid=17i42y4cz5gvt

 

 

wad

和道=wad 「日本の良きモノ」をコンセプトに一点一点にこだわり、ひとつひとつに込められた""を伝え続け、 "違い"を楽しむ生活を提案。茶道の精神をアレンジし、器と素材を楽しむカフェスペースや現代陶芸作家のギャラリースペース、器を修復する本金継ぎ、簡易金継ぎを行なっている。

公式HP

http://wad-cafe.com/ceramic-repair/

Instagram

https://www.instagram.com/wadcafe/?igshid=17ldst9mxukt7

 

 

川崎 ローレン 先生

Best Living Japan」共同創設者。

日本在住の外国人や外国人旅行者向けの金継ぎ教室を都心(西麻布)で毎週開催。

金継ぎの基本と簡単な修理方法(陶器等持参可能)が学べる。

Best Living Japan」金継教室 公式HP

https://bestlivingjapan.com/kintsugi-classes-tokyo/

 

 

 

Oversea

 

USA

Cultural Exchange LLC

https://culturalexchange-sonoma.com/projects/kintsugi/  

Maki Aizawa and Mitsuyo McDermott host “Modern Kintsugi” workshop sessions with Tomomi Kamoshita, where she will be teaching a modern version of Kintsugi and Yobitsugi that utilize resin based urushi and brass powder instead of natural resin and gold powder at Cultural Exchange LLC in Sonoma, California.

 

 

Australia

Yoko Kawada

http://yokokawada.com/  

Yoko Kawada is a designer who expands her creative skills and practices Japanese traditional art and craft of Kintsugi and Makie which she also teaches in workshops in Sydney, Australia.

 

 

上記は、弊社で開催を確認できている「金繕い教室」となります。

教室主催者、または先生方で掲載希望の方はお気軽にお問い合わせください。