English / 한국어 / 中文 / Русский / Français / Español / عربي

修理について

お買い上げの小売店様にお持ち下さい

当社製品修理のご希望の方はお買い上げの小売店様へお持ち下さい。店頭で修理品としてお預かりした後、当社営業が回収、及び、アフターサービスで修理した後、お店へお届け致します。修理品をお出しする際はできるだけ竿全体(全セクション)を当社竿袋にいれるか、もしくはロッドベルトで竿をまとめお預け下さい。

当社アフターサービスは生産終了した商品も可能な限り修理する事等で釣竿業界の中でも特に高い信頼を得ております。これは新製品に買い換えて頂くよりも気に入った竿を一本一本を大切に長くお使い頂けるように考えている為です。

 

この為、当社では他社のような保証書や免責サービスのようなサービスは行っておりません。これは、各職人、工場、また、営業でも検品をした商品を自信を持ってお届けしているからであります。愛竿が破損しましたら、釣具店様にご相談されるか直接当社までご相談下さい。

 
※上記のような修理体制を維持するために、生産終了した竿について以下の件、(営業を介して口頭でお伝えするよう努めますが)ご了承下さい。

 


■ 可能な限り修理するよう努めておりますが素材や専用パーツの手当てがつかない場合、お断りする事があります。
■ 手作業にて加工(修理)する素材の場合、若干の形状、調子に違いがでる事もあります。
■  染料系塗料や本うるしは完全に当時のデザインと若干異なる場合があります。
■  ガイド、シート等のパーツはモデルチェンジにより、同じ物が付けられない場合があります。
■  素材より造り直しする場合等、大幅な期間を要する場合があります。