English / 한국어 / 中文 / Русский / Français / Español / عربي

製品詳細

船竿 めばる

NEW 金剛めばる竿 シリーズ

【3.6M】

自重 135g / 仕舞寸 127cm / 継数 3本

錘負荷 8-20 / カーボン繊維 97%

【3.9M】

自重 155g / 仕舞寸 137cm / 継数 3本

錘負荷 8-20 / カーボン繊維 97%

【4.2M】

自重 187g / 仕舞寸 147cm / 継数 3本

錘負荷 10-25 / カーボン繊維 98.5%

 

※この商品は梱包サイズが140cm(3辺の合計)を超えるので、お支払いはPayPal (クレジットカード決済)および銀行振込みのみとなります 

¥41,800
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

New金剛めばる竿 KWガイド付き

3.6M/3.9M/4.2M 各3本継

 

本体価格

3.6M:¥41,800‐

3.9M:¥44,800‐

4.5M:¥48,800‐

 

狙うは尺メバル!

 

春告知とも呼ばれるメバルは、冬から春にかけて瀬戸内で人気のフィッシングゲームです。

人気の理由は、サイズに似合わぬ力強い引き、食して良し…にもありますが、最大の魅力は腕が釣果に出ると言われるほど繊細なゲーム性です。

 

ハリスのサイズ…疑似に何を使うか…生き餌かサビキか…

仕掛けも幅広く多種タイプの市販仕掛けが販売されており、またこだわりの自作仕掛けを作られる方も多いのではないでしょうか。

 

その繊細で警戒心の強いメバルを狙うには、喰い込みの良い軟調子が向いています。

ただ竿全体が柔らか過ぎるロッドでは、ポイントとなる魚礁の駆け上がりの変化に対応が遅れ、根掛かりの原因になる事もあります。

また追い食いなどで複数匹のメバルが掛かった時の強い引きに負けてしまいます。

 

メバル竿には喰い込みの良い柔軟性を持ちながら、竿全体をしっかり操作できる適度な張りが必要になります。

 

発売から20年以上経った今でも、多くのお客様や船頭様からメバル竿の定番と言って頂く金剛メバルシリーズがトリガーシートでさらに操作性の良いモデルで登場です。

 

メバルの仕掛けは地域性・漁場・時期によって 、活き餌・サビキ仕掛けと様々ですが、New金剛メバルはどちらにもお使い頂けます。

 

またメバルだけではなく、鯵・ガシラ・真鯛用としてもご好評いただいております。

 

~喰い込みの良い柔軟性 メバルの力強い引きに負けないパワー ~

 

双方の良さを両立させる為に開発された金剛メバルのブランクスは、

【スローテーパー軽量カーボン】+【並継ぎ】を採用し、穂先も【チューブラーティップ】をセレクト。

穂先だけが曲がるのではなく、竿全体が曲がるロッドアクションに設計しております。

 

穂先だけでの喰い込みではなく、ロッド全体がしなる事によりメバルに限りなく違和感を与えず自然な喰い込みを生み、メバルの力強い引きもしっかり受けとめて主導権を 持ってやりとりが出来ます。